19 ジプシーチャンネル【秘境の地で鮎の塩焼き】

キャンプをはじめました!

売れない作家がGypsy「ジプシー」と名付けたキャンプライフをスタート

皆さん、こんにちは、ジプシーチャンネルの@masahiro(まさひろ)です。

今回は神武天皇が訪れた奈良県の井光鹿の里辺りにあるキャンプ場へいくために、朝早くから出発しました。

明日香村から吉野を通って、山深い場所へ入っていきます。

道はしっかり整備されていては車で走りやすく、景色は素晴らしかった。

問題なのは、スーパーマーケットやコンビニは見当たらないので、行くときは予めに用意しておいた方が無難でしょう。

おまけにガソリンスタンドも一軒しかないので、事前に満タンをお勧めします。

そんな秘境の地で、はじめて自分で焼いた鮎の塩焼きを食べました。

そんな旅のお話しですが、良かったらお付き合いください。

がいよう:場所 奈良県吉野郡/白川渡オートキャンプ場

たいとる:秘境の地で鮎の塩焼き

 

遠出キャンプは早朝出発で計画ミス

今回のキャンプは遠出になるので、朝早くにでかけました。

キャンプ場の到着を午前10時に設定していたので、自宅から3時間半あれば買い物も含めて間に合う計算で家を出ましたが、飛鳥駅と隣接した道の駅で、野菜などを買ってやろうとする計画は開店前で早すぎたために失敗。

夏の暑さが残る9月中旬

暑さがまだまだ残る9月中旬、2023年(今年)の夏は異常でしたね。

ならば、山の奥深いところにある地なら快適に過ごせそうなので、はるばる吉野の山奥にやってきたのに、暑いじゃん(*_*;

日本の四季ってどこにいってしまったのでしょうか?

テントの設営で汗だくに…

テント設営後の休憩

なんとか設営完了!

キャンプ場ではゆっくりしたい。

時間をゆっくり使いたいのです。

今回のキャンプで超ラッキーなことがありました。

通常はチェックインが14時なのに、予約の時に管理人さんが、「明日は10時に来て良いよっ」と言ってくれたのです。

そして9時過ぎに到着して、管理棟内をウロウロしていると、「もう受付しても良いよ」と声をかけてくれました。

何という素晴らしき超アーリーチェックイン

昼食は道の駅で

キャンプって、必ずしも調理した料理を食わなければならないって法律はない。

インスタント麺でも良いし、スーパーの寿司を持ち込んでも良いのだ、それに近くに食べれる所があるなら、外食だってOKなのだ。

特にテントを設営したあとから、昼食をつくるなんて以ての外だ!(笑)

道の駅「杉の湯川上」で山菜そばを食べました。

国道169号線沿いにあって、食事もできるし、温泉もあります。

169号線は総延長186kmで、大まかに言うと奈良県の天理市から三重県の熊野市を経由して、和歌山県の新宮市に抜けることができる道です。

なので、休日のライダーたちで賑わってます。

道の駅 杉の湯川上でのアレコレ

道の駅、杉の湯川上は本当に良いところでした。

山菜そばを食べたあとは、温泉に入りました。

露天風呂から眺めた景色は最高でした。

温泉から上がって、熊のサイダーを飲みました。

うめとみかんのミックスした味で、さっぱりして飲みやすく、夏の暑さを和らげてくれました。

9月半ばを過ぎているので夏でもないけど…

そして、帰りがけに鮎の塩焼きを販売している出店を発見!

これは酒の良いつまみだ。

もちろん買いました。

テント映画シアター

今回のキャンプで、はじめてルームシアターを試みました。

どうですか?

Coleman(コールマン)のタープをスクリーンにしてYouTube動画でも見て楽しもうとする作戦です。

しかし、音の問題と近隣キャンパーさまへの配慮から、見るのを辞めました。

やはりスクリーンの張り出しは不味いかと…

次回からもう少し工夫したいと思います。

薪を割るよ

薪って割必要があります。

そのまま燃やすと太すぎて燃えにくい。

おまけに、美しいとは思えない。

なので、焚き火台に合わせて、程よい太さと程よい長さに、割ったり、切ったりしなければなりません。

なので、斧とノコギリを用意して整えていきます。

分かり切った話しを自慢げに解説しました。(笑)

薪が豊富にあると安心

今までのキャンプで一番多く薪を準備しました。

今までって言ってもキャリア1年ちょいですが…

薪が豊富にあると安心なんですよ。

分かりますか?

この気持ち。(笑)

澪(MIO)ボトルを下ろします

スナックとかいったらボトルを下ろすとかよく言いません?

ボトルを下ろすってカッコイイ。

何かリッチな感じがします。

キャンプ場で下ろすボトルも気分が上がりますね。(笑)

最高のディナー鮎の塩焼き

果たして、鮎の塩焼きに伝える言葉が要るでしようか?

要らないですよね。(笑)

そして朝をむかえる

昨日の朝から24時間以上が経過している。

散歩もしてきたが、素晴らしい朝だ。

チェックアウトの時間が11時なので、朝食をすませて撤収しなければならないが、とても名残惜しい。

胃に染み渡るカフェイン

エンディング

今回のキャンプも良かったなぁ

24時間以上滞在しても物足りないのは病気なのか?

いつの日か2泊以上できるキャンパーになりたい。

吾輩の今の実力では、1泊が限界なんだろう。

キャンプって楽しいなぁ

奈良県の吉野郡川上村にある白川渡オートキャンプ場へいってきました。

休日はファミリーやグルキャンで賑わっていますが、平日は静かなので人口川の対岸に鹿が出るそうですよ。

それだけ自然豊かってことですね。

車で15分程度の近くにある道の駅杉の湯川上で素晴らしい露天風呂に入れたし、焚き火での鮎の塩焼きは、最高に美味かった。

管理人さんの親切なサービスで、無料で超アーリーチェックインできたおかげで、キャンプ地に24時間以上滞在することができて本当に有難かった。

また来たいと思います。

この様子は、YouTube動画で公開しています。

良かったら見てやって下さい( ^^) _U~~

それではまた(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました